スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもの為に・・・

2010-05-26 (Wed) 10:20[ 編集 ]
突然ですが・・・

皆さんは万一、大事な我が子と離れてしまった時の事を考えて

様々な事をされていると思います。

迷子札をカラーに着けておくという方がやっぱり一番多いのかな

我が家では外出する際、登録証&狂犬病予防注射済票と合わせて

迷子札をカラーに着けてはいますが・・・

我が家の場合は時間とともにあまり意味を成していない状況に

なってしまうんです

その理由はこれ
P1020149.jpg


これは鎌倉市の昨年度の狂犬病予防注射の済票なのですが

毎年新しい物が交付されて取り替える時にはすでに

この状態に

一番上がティユルの済票で、これが唯一まともに原型を

留めていますが、一番ひどいのが真ん中の右の物。

これって、イヴのなんですよ。

他の子の物もイヴ程はひどくないにせよ、済票の番号は

判読不可能になっていたり、何故か二つに折れ曲がっていたり

カラーに着けているので届きにくいとは思うのですが

鎌倉市の物って少し大きいんですよね・・・

だから何とか頑張れば口が届いてしまうんです

自分でガジガジしているうちに、段々小さくなって自分では

届かなくなると、今度は別の子の首元にある済票をガジガジし合って

結果的にはこんな事に

すぐにダメにされてしまう為に、今まで我が家の迷子札は

壊される事を前提に、いつでも新しい物を付け替えられる様にと

100均で購入したビニール製の名札を利用していました。

でも。。。

災害が発生してカラーを着ける前にはぐれてしまったり

例えカラーを着けている際にはぐれてしまったとしても

何かの拍子にカラーが外れてしまう可能性だってあるし・・・

そこで、パパとも相談して我が家ではマイクロチップを

埋め込む事に決めました。

色々調べたり獣医さんとも話をする中で、マイクロチップを

埋め込む事による悪影響はほとんど無いという事でしたが

それでも身体に異物を入れるという事に抵抗感が無かった訳では

ありません。

でも、獣医さんの『もしもの時、迷子札が着いていれば

気付いた人から連絡がもらえる事もあるかもしれませんが

カラーが壊れて迷子札自体が外れてしまう可能性もありますし

意図的に、人為的に悪意をもって外されてしまうという事も

無い訳ではないのでね・・・』という言葉で決断しました。

どうせなら早いうちにと思い、高山旅行の前に

全員マイクロチップの装着を済ませました。

埋め込み方法は首の後ろ辺りに太めの針金程度の太さの針を刺して

注射をする様にして埋め込みます

針を刺すという事なので、痛みの心配もあったのですが

あまり痛みは感じないらしく、普通に予防接種が出来る子であれば

麻酔等をする事もまずないそうです。

病院でマイクロチップの埋め込みをした後は

その場で専用リーダーを使って、きちんとデータの読み込みが

出来る事を確認し終了。

時間にして、予防接種をする位の短時間で済みました。

その後、それぞれの子の名前や毛色などとともに

飼い主の氏名&住所等の連絡先を登録します
P1020150.jpg


1ヶ月程して登録が済むと、登録完了の連絡ハガキが届きます
P1020151.jpg


マイクロチップの番号は世界に1つなので、もし海外に

連れて行ってはぐれてしまったとしても、その子が日本の

どこの家の子だという事が分かるそうです

現在日本においてマイクロチップの登録管理をしているのは

2団体あるそうですが、一括して一箇所で管理して欲しいですね

先日鎌倉市の登録証などを扱っている担当課の方と個人的に

お話する機会があったのですが、その方も『国主導でもっと

前向きに取り組んで、現在は出来ない情報の上書きなども

出来る様になれば、登録証と同じ役割を担えると思うんですけどね』

とおっしゃってました。

獣医さんも役所の担当者の方もそれぞれにおっしゃってましたが

マイクロチップがあれば、そこに飼い主情報がしっかりと登録されて

いる訳ですから、簡単にペットを捨てたりする様な無責任な人が

少しでも減る抑止力になるのでは・・・と。

鎌倉市でも小型犬の数が増えてきた事から、登録証&済票が

従来の物だと少し大きい為に、せっかく交付してもきちんと

着けてもらえない事が多いそうです。

それではせっかくの登録証等が意味を成さないからと

今年度から大きさを見直す事にしたとか。

その結果がこちら。
P1020148.jpg


上が昨年度の物、下が今年度の物です。

毎年色が赤、青、黄色・・・と変わるのですが

大きさは横1㎝、縦5㎜程小さくなりました。

写真では分かりにくいですが、実際に見てみるとかなり

小さくなったな、という印象です

この位小さくなれば、どんなに頑張っても自分で自分の済票を

ガジガジ出来なくなるかなと期待してますが

今年はガジガジしないでね、イヴちゃん
P1020130.jpg


・・・全く聞いてないのね

ティユは大丈夫だよ、だってオトナだから
P1010657.jpg


そ、そうだね

いずれにしても、こういう物の効果を感じる事なく

過ごせる事が一番ですけどね

皆さんお住まいの市区町村では、こうした登録証&済票の大きさは

どうですか!?

自治体によっては随分可愛いデザインの物も増えてきていると聞きます。

鎌倉市もそうならないかな~


スポンサーサイト

コメント

satokoさん、おはよう♪
最近はペットショっプにいる子たちは
マイクロチップを装着済みなんですよね。
私も一時マイクロチップを装着しようか迷ったことがありました。
もしもの時に保護された場所
愛護センター等々に読み取り機はすべて設置されてるのかしら?
確かに鑑札よりも確実かもしれませんね。
って我が家は鑑札&注射済票もカラーにつけてなくて
持ち歩いているだけだから意味ないよね^^;
ちなみにウチの市はまだ大きいままの注射済票なのよ。

satokoさん こんにちは~
ソラがお世話になっている病院でもマイクロチップの
ことがポスターで紹介されてて興味がありました
チップは体にも負担がないから 良いですね^^
うちはふだん、鑑札も注射済票も着けていないので
ドキッとしました(反省)
うちのほうは去年から 小さいハート型になったので
カラーにつけても口が届かないので
ちゃんとつけるようにしようかな^^

マイクロチップも検討中です・・。

satokoさんこんちわw
去年あたり、ショップをうろうろしていて
チップ装着済みの子ばかりだと知ったの。
埋め込むって聞くと、ちょっと怖かった。
知識が無かったから。
もっといろいろ勉強しなきゃ~と思いました^^

りっくん地域は、一昨年からちっさくなりました。
やっぱ小さい方がいいですよね~

こんばんは~(*^^*)
うちも基本は迷子札なのですが
家の中ではつけていないので
とっさの時は・・・って言われるとドキッとします。。
確かに災害時は、カラーをつける時間すら
無い事も考えられますもんね。。
でも、正直、やっぱり体に異物を埋め込むって事に
少し抵抗があるんですよね。。
でも・・・いざという時の安全面を考えると
そうは言っていられないのですよね。。。
真剣に考えないとなぁ。。
  
って、二つに折り曲げちゃったり
半分くらいなくなちゃったりってすごいですね~(笑)

こんばんは~
先日パパとマイクロチップの話をしたばかりでした。
なんとなく、完全に家の中だし、いなくなるって考えにくかったので
今まではそのままだったのですが、
やっぱり災害とかいろんなこと想定した方がいいですよね・・・
うちは迷子札もつけてないのでマイクロチップがやっぱりいいのかもしれません。

先日、パパの不注意でアウトレットでパリがいなくなる
事件が起こってまさかの事ってあるものだなぁ・・・と・・・
欲を言うとGPS機能のようにどこにいるかわかるものがあると
いいなと思います。
いろいろ教えていただいてありがとうございました♪

satokoさん、こんばんは!
今日のお話も興味深く読ませていただきました。
なんと、高山の時はすでに装着済だったのですねっっ
じかでお話を聞きたかった!!
マイクロチップ、確かに
世界でただひとつのわが子だっていう証明になりますよね。
ウチも首輪に名前とTEL番書いてあるけど
はずれることも考えないとですものね。
ちょっと真剣に考えてみようかな・・と思います。

ありがとうございました!!^^

ちなみに鑑札、今年のまだもらってきてないー!!
早く行ってこなくちゃっっ(汗)
去年のは・・satokoさんのところとおんなじ感じでした^^
みんなの噛む力ってすごいなぁ~(^^;)

コメントありがとうございます

チーちゃん

そうなんですよね・・・
最近ペットショップにいる子は既に『マイクロチップ装着済』と
書かれていて、こういう事が進んでいるのかなと
思っていました。
獣医さんもその事はご存知で『そういう風にして最初に
情報を登録すれば、安易な行動にはなりにくいのかも
しれないですよね』とおっしゃってましたから。
でも、本来の意味とは違う事をも期待してしまうのは
何だかとても悲しい事ですが(><)

獣医さんの話では、各都道府県の保護センター等の
マイクロチップのリーダー導入状況はまちまちらしいですが
それでもこれからはどんどん増えてくるだろうし
マイクロチップの普及も進むだろうと。。。
ちなみに鎌倉市役所の担当者の方に伺ったら
神奈川県は導入済だそうです。
アロちゃん&リロちゃん地方も済票サイズが
小さくなると良いですね(^-^)b


けい♪さん

以前からマイクロチップの事は知っていましたが
よりきちんと考えるきっかけになったのは
やはり私も病院で見たポスターでしたね。
ソラちゃん地方はハート型なんですか!?
良いなぁ~(〃▽〃)
本当は登録証も済票も、そしてマイクロチップも
その存在意義を実感せずに過ごせる事が一番ですよね。


りくママさん

最近のペットショップの子達のマイクロチップ装着率の
高さにはビックリしますよね。
私もマイクロチップってどの様に装着するのか
痛みは無いのか、それが原因で後々病気等になったり
しないのか・・・心配な事は沢山ありました。
でも、獣医さんに色々聞いたりして決断したんです。
うちの場合、迷子札等カラーに着ける物はご覧の通り
いざという時にかなり心配なので(^-^;
りっくん地方は既に小さくなっているんですね。
やっぱり小さい方が良いですよね☆


とっとさん

我が家も家の中では何も着けていないですよ。
私もやっぱり異物を身体に入れる事に対しては
抵抗感がありましたが、うちの子達の習性(!?)を
考えるとやはり迷子札だけでは心配で・・・
それで、パパや獣医さんとも相談して決めました。
無残な済票を見ると、今回の決断も仕方ないのかなと
思ってもらえるかもしれませんね(^-^;


lalanonさん

確かに外飼いに比べると、いなくなる可能性って
低いのかもしれませんが・・・
災害や犯罪等に巻き込まれる可能性が無い訳では
ないと思うと、やはり心配ですしね。。。
以前空き巣被害に遭った方が金品とともに愛犬も
連れ去られたという話を聞いた事があったし。

パリちゃんにそんな事があったんですね(@@)
無事で良かった・・・
そういう話を聞くと、確かにGPS機能がついていれば
どんな理由ではぐれてしまったとしても、見つけて
あげやすいですもんね(^-^)b
きっと同じ事を考えている人もいるだろうから
もしかしたら近い将来そういう事が実現出来るのかも
しれません。
今のマイクロチップは体温も測れるらしいですよ。
(獣医さん曰く直腸と若干ずれはあるらしいですが)


たえちゃん

ふふふ。
高山の前は実は色々とあったのですよ(^m^)
カラーに連絡先を記しておくのはすごく大事な事ですよね。
でも獣医さんの『ウロウロしているうちに何かに
引っ掛けて、はずみでカラーが取れてしまう事も
あるかもしれないし、人為的に外されてしまう事も
あるかもしれないですしね』という言葉で、我が家は
マイクロチップに踏み切りました。
新しい物を着けてもすぐにボロボロにされてしまいますが
登録証&済票&迷子札にこのマイクロチップを併用して
万一の場合に少しでも備えられたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。