2008年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11人で過ごす最後の日

2008-12-05 (Fri) 08:40[ 編集 ]
昨日は私の頭痛の事で皆さんにご心配を

お掛けしてすみませんでしたjumee☆faceA127

以前病院で診てもらった時に偏頭痛気味だと

言われたのですが、そんなにひどい訳ではないので・・・

今回もすでに病院には行ったんですよ。

でも病院の処方薬でもなかなか効かなくて

市販薬も併用して何とかやっていますかお

でも大丈夫です、本当に暖かいコメント

ありがとうございましたjumee☆faceA204Ljumee☆faceA204R


*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*


ティユ子達も今日で生後68日目となりました。

ここまで無事に全員大きく育ってくれた事に

心から感謝しています。

ただ、現実的に考えてティユルとイヴ、そして

ティユ子達6ワンが加わって合計8ワンをこのまま

我が家に置いておくにはやはり無理があり

信頼出来る方へ託す事を考えなくてはなりませんでしたがああん…。

本来であれば望ましいとされている生後2ヶ月半を

過ぎた12月中旬以降に・・・と当初から考えていたのですが

年末に向けて何かと忙しくなる時期と重なる事もあり

お互いの都合なども考慮してこの週末にお迎えが

決まりました。

今日は家族11人で過ごす最後の夜になりますjumee☆faceA129

思えば、ティユルの子供をと望んでイヴを迎え

その後ワンコの妊娠・出産に関する事を勉強して

いけばいく程、その大変さと難しさを知る事となり

1年以上悩みに悩んで決めた今回の出産でした。

獣医さんの元へも何度も足を運び、この事について

相談を重ねて交配をしました。

でも交配した後すぐに「本当にこれで良かったのか??」と

この決断への自信が揺らぎ、妊娠していない事を

密かに祈った時期もありました。

でも結果妊娠している事が分かり、それからは

私に出来る事は一つでも多くやってきたつもりです。
NEC_0280.jpg


出産時とその後10日間は子供の生存率がとても

低くなる時期ですので、その時に悲しい思いをする事も

覚悟して臨んだ出産当日でした。
NEC_0299.jpg


産まれた時は正直感動というよりはまだまだ安心

出来る程の心の余裕もなく、ただただ全員生きて欲しい・・・

それだけを願って昼夜問わず同じ部屋で過ごし

1日に何度もティユ子達が生きているかどうか、呼吸を

しているかどうかを確認し続けながら、イヴの子育てを

見守って来ました。
NEC_0325.jpg


イヴが育児放棄をする事も考えて準備はしていたものの

パパにも私にも想像もつかなかった程の母性を発揮し

立派に母として子育てをしてくれていた為に、多くの

経験者の方に比べれば本当に楽をさせてもらったと

思っています。

やはり我が家で産まれ、パパと私でとりあげた子達なので

一人ひとり、どの子も同じ様にとても可愛くて大事な存在ですから

出来る事なら手放したくはないのですが、やはり現実的に

考えてそれは難しい事です・・・涙

妊娠前からそれは十分に分かっていた事で、覚悟もしていた

はずなのですが、いざ現実となるとお別れは本当に

悲しく、ここまで辛いものだとは思いませんでしたjumee☆faceA88

でも、この子達がそれぞれ新しいご家庭に迎えられ

大切にしてもらえるなら・・・その方がこの子達にとっても

幸せな事なのかもしれません。

今日はパパも仕事から早く帰って来る事になっていますし

家族11人で最後の夜を大事に過ごしたいと思っています。
P1000685.jpg


ポチっとお願いします。

banner2.gif


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。