2008年10月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく一週間

2008-10-06 (Mon) 07:39[ 編集 ]
昨日でティユ子達は無事生後一週間を迎えましたjumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R

今日はこの一週間の様子を少しご報告しますね。

生後1日目から早速イヴのご飯の量を妊娠前の2倍に

増やし1日4回に分けて子育て中の産箱の中のイヴの傍へ

持って行ってあげる様にしました。

今は母乳が一番大事なのでこまめに水分をしっかり摂る事が

必要なのですが、ただお水をフード同様傍に持って行ってあげても

飲む量には限界があります。

少しでも水分摂取量を増やす為にフードを少し大目のお湯で

ふやかしてからあげる事に。

(そのおかげもあってか生後一週間たった今でも何とか

人工哺乳無しで頑張れています。)

赤ちゃん達も出産直後はお乳の吸い方が分からなかったみたい

なのですが、この日のお昼過ぎ頃にはほとんどの子が

慣れた様子でした。

他の子に追いやられてなかなかお乳を飲めない子も

いるので、そういう子を優先的にお乳の傍へつける様に。

体重も少し増加しました。

1日しかたっていませんが夜には少し耳がしっかりしてきた様に

見えました。
NEC_0316.jpg


2日目になると体重はほとんどの子が増加しているものの

少し減少した子や変化の無い子もいました。

生後2~3日目にはお腹の中にたまっていた羊水が排出される事で

一時的に体重が落ちるそうなので、このまま様子見する事に。

鼻先や爪、パットが黒っぽく変化してきている子も出てきました。

イヴも少し余裕が出てきたのか自分から産箱を出てトイレトレーへ

行く事が出来る様になりました。

この頃には早くもへその緒が取れている子も!!
NEC_0324.jpg


3日目になるとそれぞれ多少のバラつきはあるものの

体重は前日に比べて全員5~20g程度増加しました。

朝にはイヴが出産後初めてう○ちを。

イヴは出産の際にあっという間に胎盤を食べてしまって

取り上げる事が出来なかったので下痢になる事を

心配していたのですが、しっかり食べた胎盤も排泄して

下痢にもならずに過ごしていますjumee☆faceA197a

こまめに産箱に持って行ってあげていたお水も自分から

産箱の外まで飲みに行く様になりました。

この日から産箱を設置しているサークルからも自分から出て

歩き回ったりする余裕も見せ始めました。

でも困った事に出産直後から産箱に敷いていたトイレシートを

何度取り替えてもビリビリに破いてしまうので、トイレシートを

使う事を止めて産箱の段ボールに直接フリースを敷いてあげる事に。

この日を境に私やパパが部屋を出ようとすると以前の様に

ジャンプして鳴く様になったり、時折笑顔も見られる様になりました。

赤ちゃんのへその緒は全員取れた事が確認出来ました。
NEC_0333.jpg


4日目に入っても順調に体重は増加していましたが

小さく産まれた唯一の女の子(他の子は200g位だったのに

この子だけは誕生時150g)が気になったので人工哺乳を

試してみましたが、ほとんど飲んでくれませんでしたjumee☆faceA149

この頃になると全体的に体つきもしっかりしてきた感じで

鼻やパットもますます黒くなってきました足跡

イヴのご飯に対する執着心は完全に出産前まで

復活した様で、ご飯を持って行くと即赤ちゃんから離れて

笑顔でご飯を欲しがる様にjumee☆faceA104

この日赤ちゃんのこんな変顔が撮れましたjumee☆faceA89
NEC_0338.jpg


そして先週末の検診の日でもあった生後5日目。

ワクチン未接種の赤ちゃんの事を考えて朝一番で病院へ行き

他の子との接触に細心の注意を払って受診しました。

結果は全員狼爪(通常であれば退化しているはずの後ろ足の

親指にあたる部分で、これがあるとパットに爪が食い込んで

しまう為、一般的には一部の犬種を除きこれがある場合には

神経が完全に発達する前の生後一週間までに切除手術が

行われるそうです)や口蓋裂も見当たらないとの事でしたほっ…

一番小さく産まれた女の子に関しては骨格的に小さく

産まれただけで成長過程を見る限り心配する必要は無いそうです。

ただ一番最後に産まれた男の子に関しては他の子と

比べて体重の増え方が悪いけれど吸い付きがダントツに

強い為、人工哺乳にしてしまうとかえってミルクを勢い良く

吸い込んで誤嚥(誤って飲み込んでしまう事)を起こし

ミルクが気管や肺に入ってしまう可能性があるので

優先的に母乳を飲ませる事で対応した方が良いと

言われました。

ただそれも他の子と比べると、という事であって

この子単体で見ればちゃんと育っていると言える範囲内だそうです。

人工哺乳に関してももう一週間は母乳のみで様子をみても

大丈夫だと言われましたキラキラ

赤ちゃん達もこんな感じになりました。

第一子(男の子 誕生時190g→265g)
NEC_0351.jpg


第二子(男の子 誕生時190g→285g)
NEC_0352.jpg


第三子(男の子 誕生時200g→265g)
NEC_0354.jpg


第四子(女の子 誕生時150g→205g)
NEC_0355.jpg


第五子(男の子 誕生時200g→270g)
NEC_0356.jpg


第六子(男の子 誕生時200g→230g)
NEC_0357.jpg


ちょっと分かりにくいでしょうか・・・jumee☆faceA106

実際に見ると顔つきもそれぞれ個性が出てきたんですよ。

最後に生後1日目に撮った動画を・・・(音出ます)

後ろでワンワン鳴いているのはティユルですjumee☆faceA43



考えてみれば動画をUPしたのって初めてでしたjumee☆faceA61

これからはたまにこうして動画もUPする様にしますね?


ポチっとお願いします。

banner2.gif


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。