2008年07月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパへの説明

2008-07-28 (Mon) 17:26[ 編集 ]
ここの所仕事がとても忙しくて休日出勤も

かなり多くなっているパパ。

そのせいもあって最近あまりゆっくりと

話が出来なかった所があったんですが

昨日はお休みが取れたのでティユルとイヴの

子供の事等についてかなり細かい事を

説明しました。

今まで子供を取る取らないという基本的な事は

散々話し合ってきたものの、妊娠・出産に向けて

具体的にどう進めていくのかという事を調べたりするのは

私に一任されていた感じだったのでパパには

詳細に伝えていなかったんです。

イヴのヒートが始まりいよいよ具体化してきた為に

交配のスケジュールや妊娠期間、出産の方法

子育て、そしてその後の去勢・避妊手術などなど・・・

細かい事を確認しておきたいと言い出したので

私も分かる範囲で説明しました。

これまでは今回の出産が済んだらティユルもイヴも

手術を受けさせるつもりでいたのですが

実際に手術の内容・方法について獣医さんに

確認した事を話したら急にパパが「かわいそうだ」と

言い出したんです。

というのも私達にはミントの辛い思い出があります。

ミントは生後3ヶ月というあまりにも早く短い犬生で

虹の橋を渡ってしまいました。

思い当たる節が全く無く突然死という感じだったので

解剖まで受けたのに結局原因は分かりませんでした。

私達が覚えているミントの最期の姿は胸の辺りから

お尻の所まで大きく開腹されあまりにも痛々しく

縫合された状態だったので、それが余計に

辛かったという思いがあります。

手術を受けるという事について何となくは分かっていた

パパも具体的に私が話をした事でそのミントの最期の

姿を思い出してしまった様でした。

ティユルとイヴの身体にメスを入れて縫合されたり

抜糸しても跡が残るかもしれないという事が

ミントと重なって辛いんだと思います。

それはもちろん私もですが・・・

結局昨日は結論は出しませんでしたが、やはり

手術は受ける方向になると思います。

この事は私もパパも納得した上でなければ

踏み切れない事なのでしっかり話し合っていく

つもりです。

さて、イヴがヒートになって今日で10日目になります。

平均的にみて11日目か12日目がひとつの目安だと

言われているのでイヴもその頃かなと思っていましたが

先日の獣医さんの個体差というお話もあったので

念の為毎日気をつけて2人を見守ってきました。

それが今日のお昼過ぎに突然掛かったんです。

それまではイヴの受け入れ体制がまだ・・・という

感じだった為今日も無いな、と思っていたので

私自身もびっくりしました。

とりあえず獣医さんに連絡したのですが運悪く

診察中との事でしたので、電話に出られた

看護士さんにお伝えしました。

ヒートが来た日に連絡した事で他の獣医さんや

看護士さんにも話を通してくれていた様で

先週末フィラリアのお薬をもらいに行った時も

先ほどの電話の際もスタッフ皆さん分かっていて

下さったので安心し、心強く思いました。

(ちなみに今色々と相談している獣医さんは

開業している院長先生で、他に勤務医の方が

3人と看護士さんが2人いらっしゃいます)

獣医さんからは「1日おきに3回掛かれば良いのでは」

と言われていますが実際に妊娠するかどうか

こればかりは3週間後のエコー検査を受けてみないと

分かりませんので、暫くは落ち着かない日々が

続きそうです。


ポチっとお願いします。

banner2.gif


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。