2008年07月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定外!!

2008-07-22 (Tue) 17:24[ 編集 ]
ティユルとイヴの夜鳴きですが・・・

昼間の「おすわり」の練習と夜鳴きが始まった時に

叱る事でかなり改善されて来ました。

ティユルはほとんど鳴かなくなり、イヴは鳴いても

2~3回叱りに行くだけで鳴き止んで・・・

昨日なんて2人とも一度も鳴かなかったんですよjumeejumee

やっぱり主従関係の見直しが一番大事だったのかな??

なんて思ってます。

なかなか1人で2人を相手にするのは大変ですが

引き続き頑張りたいと思います。


゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*


さて、この3連休も暑かったですね~jumee

パパが休日出勤する予定になっていたので普段と変わらない

毎日を送るはずだったあひる家ですが・・・

3連休の初日の朝、いつもの様にティユルとイヴに

朝ご飯をあげに行った時に異変に気づきました。

イヴのサークルの中に置いているひんやりボードに少し

血がついていたんですjumee

どこか怪我でもしたのかと焦ってパパとイヴの身体を

チェックしていたらパパが「おしりから血が出てる・・・」

慌てて見てみたら何とヒートになっていたんです

予定では9月にくるはずだったのに予定よりも2ヶ月も早く

きてしまうなんて・・・

「どうしよう、どうしよう」と頭の中はパニックです。

次のイヴのヒートは9月の予定だという事で先日獣医さんとも

相談して毎年11月に受けているワクチンを前倒しで8月に、など

そうしたあらゆる予定が狂ってしまったからです。

とにかく連絡をしなければと思い、病院が開く時間を待って

獣医さんに電話をしました。

すると「ヒートが来てしまった以上ワクチンは打てませんので

このまま行くしかないでしょう。」と言われました。

ワクチンの問題と合わせて寄生虫検査などもしなきゃと

思っていたのですが、獣医さんの話ではイヴの場合は毎年

ワクチンで予防出来る病気の感染については「99%大丈夫」

との事。 母子感染が心配される寄生虫に関しても「今イヴには

感染を疑われる症状が出ていないので大丈夫だと思いますが

もし感染していたとしても時間が無いので投薬も出来ません。

ただ母親が陰性でも子供が陽性になる場合も多いので

それはその時に治療する事になります。」と言われました。

又交配時期についても「本などでは出血が始まってから何日目とか

言われていますが排卵には個体差があるので早い子だと3日目位で

そうなる子もいますし、あまりその日数はあてになりません。

本人達に任せるのが一番でしょう。」とびっくりする話も出たりして・・・

とりあえずはフィラリアの薬は引き続き飲ませる事と交配日を

きちんとチェックしておいてそれから3週間目以降にエコーの

検査を受ける様にとの指示がありました。

それにしても、まだその時まで2ヶ月はあると思っていたので

急にこんな事になるとは思いもよりませんでしたし

その為にのんびり構えていた所も多少なりともあったので

いざこの時を迎えると子供の事に対する心配が大きくなり

この連休はパパがいなかった事もあって一日中調べ物に

没頭してました。

今日になってJKCにも連絡を入れて色々と聞いてみたり

したのですが、心配していた血統書の問題もクリアに

なったし(雄雌両方飼っている場合には交配の際

JKC会員である第三者の立会いが必要とされていたのですが

最近この条件が撤廃されたそうなので、ティユルとイヴの

子供達にも血統書が発行される事が確認出来ました)

獣医さんの言われる通り後はティユルとイヴに

任せようと思っています。

実際に色々心配して気をもんだ所で上手くいくかどうかは

ティユルとイヴ次第ですから・・・

でも引き続き私に出来る事である勉強は今まで以上に

やって行こうと思っています。

リビングにいる間は久々のフリフリおパンツを履いてます
NEC_0152.jpg



ポチっとお願いします。

banner2.gif


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。