2007年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットロス

2007-12-10 (Mon) 19:32[ 編集 ]
いつも拝見している方のブログで

親しい方のワンコが亡くなったとUPされていました。

そして自分の事に置き換えて思うところを

書き綴られていました。

それを拝見して私も色々と考えてしまいました。

ペットロスというのは家族が亡くなった事による

抑うつ状態などの心の病を言うのではなく

死はもとより別居なども含めた別れを思い

悲しい気持ちになったりする事を言うのだと

つい最近知りました。

そうだとすると私はすでにペットロスなのかもしれません。

ティユルとイヴに「あひる家に来て幸せだったか??」と

尋ねたら幸せだったと言ってもらえるだけの自信が

私にはないのです。

ティユルとイヴの身体の事を心配しての事とはいえ

ご飯もおやつもお腹いっぱいあげている訳ではないし

お散歩も十分行ってあげている訳でもありません。

毎日思いっきり遊んであげている訳でもありません。

もしかしたら淋しい思いをさせているのかもしれません。

でも。

私のエゴかもしれませんが、それでも私はティユルとイヴと

一緒にいたいんです。

今は私もパパもティユルとイヴを手放すつもりは毛頭

ありません。

でもこれから先やむをえない状況になって別れて

暮らさなければいけなくなるかもしれないと、その可能性が

全く無いとは言い切れません。

そうなった時ティユルとイヴは私とパパと暮らした事を

その時間を幸せだったと思ってくれるのでしょうか・・・

どれだけ一緒にいてもきっと「もっとこんな事が出来たはず」

という思いにかられて後悔すると思います。

ティユルとイヴの写真も、一緒に過ごした時間を物語る

思い出の品も涙なくしては見る事は出来ないかもしれません。

それがいつか穏やかな気持ちで見る事が出来る日が

来るとしたら、その時には後悔の気持ちが納得へと

変わるのでしょうか・・・


そんな事を思いながら過ごした今日一日でした。

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。